カーリースのメリット

カーリースは理想的なシステム

  • 一時的な多額の支出がなく、わずかな資金で車両を導入できます。
  • 車両コストが明確になり、リース料は全額経費として処理が可能。財務比率にも影響がありません。​
  • 各種手続き・届け出・保険業務等の事務処理から解放されます。​

リース・レンタル・オートローンとの比較

  リース レンタル オートローン
車の選択 自由 在庫車から選択 自由
契約期間 長期(通常2~6年) 短期(時間・日・月単位) 比較的長期(数年)
所有権 リース会社 レンタル会社 買主
車両維持管理 ファイナンスリース:お客様
メンテナンスリース:弊社
レンタル会社 お客様
中途解約 原則不可能 可能 要残金支払
満了後 返却は再リース 返却 自己保有

※各自動車メーカーに残価設定型ローンというものがあります。 基本的にはリースと同じシステムとなりますが、リース料のように損金計上処理できません。

リースの仕組み

リース料金は契約期間満了時の車両の価値を設定してその残金と各種経費から算出します。 リース満了時にはお車を再査定して清算、後の希望をご選択いただきます。

リース期間終了時の4つの選択

新車にお乗り換え​

残存価格で再リース

ご返却

車両買取​

カーリース専門の
日本リースカーにお任せください。

見積り無料・保険やメンテンナンス等もご相談ください。

お電話もお待ちしております。